Twitter、ツイートへの返信を制限できる機能の提供を開始

  • 2020年8月12日
  • 2020年8月12日
  • 仕事術

Twitter で、ツイート時に返信できる人を制限する機能が提供開始されました。日本も対象ということです。

返信できる人の制限では、以下が選択可能です。

  • @ツイートしたアカウントのみ(メンションされている人のみ)
  • フォローしているアカウント
  • 全員

例えば、「@ツイートしたアカウントのみ」に設定するとそのツイートは、メンションされた人以外は返信ができなくなります。

上図はメンションされていない人からの見え方です。返信ができないように制限されています。

こちらはフォローしているアカウントしか返信できないツイートに対してフォローされていないアカウントでの見え方です。

なお、ツイートへの返信ツイートに対しては、制限をかけることはできません。

正解のない時代のビジネスと現場のお悩みは、
弊社にご相談ください

サーバントワークス株式会社